本文へスキップ

株式会社エムセックインターナショナルは海外演奏旅行の企画、及び手配に特化した専門会社です。

TEL. 03-3406-1122

海外の一流音楽ホールに満席の観客を動員して演奏会を開催する事が出来ます。

ジャパン・カルチュラル
フェスティバル 2019
~ウィーン国立歌劇場~
 
シェーンブルン宮殿


 ウィーン市庁舎
後  援 : 外務省・オーストリア政府観光局
開催日時 : 2019 年7 月14 日(日)17:00 開演
会  場 : ウィーン国立歌劇場(世界3 大オペラ座)
旅行期間:2019 年7 月10 日(水)~ 7 月16 日(火)
 -ジャパン・カルチュラル・フェスティバル2019-
日本・オーストリア修好条約150 周年、そしてウィーン国立歌劇場竣工150 周年記念の節目の年を迎える2019 年、特別記念イベントとして「ジャパン・カルチュラル・フェスティバル」を開催いたします。音楽のみならず、舞踊、武道、華道、茶道、着物、習字、絵画など、あらゆる日本の芸術文化を紹介するイベントとして、日本とオーストリアの更なる文化交流を図ります。今もなお、日本とオーストリアの伝統的に続く深い友好関係をさらに高める記念のフェスティバルに、是非、ご参加ください。
-滞在都市のご案内:ウィーン(Wien)-
2000 年の歴史に育まれた〝音楽の都〟ウィーンは、ハプスブルク家の居城として、華麗な宮廷文化と音楽に彩られてきました。世界遺産にも登録されているリンク(環状道路)に囲まれた旧市街地には、ウィーンのシンボルである聖シュテファン大聖堂がそびえ、そのリンク沿いにはウィーン王宮、国立歌劇場、国会議事堂などウィーンの歴史的な建築物が建ち並んでいます。また、郊外にはシェーンブルン宮殿やベルヴェデーレ宮殿などがあり、市内から比較的簡単に行くことが出来ます。
 -会場:ウィーン国立歌劇場(Wiener Staatsoper)-
会場は世界3 大歌劇場(パリ・オペラ座/ ミラノ・スカラ座)の頂点に立つ「ウィーン国立歌劇場」。世界最大のレパートリーを誇り年間300公演以上が上演され、2,200 人を収容する客席は世界中から集まる観客で98%という驚異的な集客率を誇っている。歴代の総監督には作曲家であるリヒャルト・シュトラウスやグスタフ・マーラーも就任。またカール・ベーム、ロリン・マゼール、カラヤンなどの巨匠も名を連ね、2002 年からの8 年間、小澤征爾が音楽監督として活動されました。オペラやバレエの上演のほか、何十年にもわたって上流階級によるオーパンバル(舞踏会)も行われ、今回の「ジャパン・カルチュラル・フェスティバル」も特別な許可を得て行われます。客席は、金・赤・象牙色の装飾で統一されており、また、平土間、バルコン(5 階)、ガレリー(6 階)にずらりと並ぶ立見席にも美しい装飾が施されています。また、ロビーとホールを結ぶ大階段には、モーリツ・フォン・シュビントによる華麗な壁画があり、観客を出迎えてくれます。
参加(応募)資格
① 10 人以上のグループとします。
 (音楽団体・日本の伝統芸能等)
  尚、演出内容により人数の上限があります。
② 企画イベントに相応しい団体とします。
  (事前審査をさせていただく場合がございます)
③ 年齢の制限はありませんが、小学生以下の場合には
  規定人数の大人の方の同伴が必要となります。
④ 演奏、演出、展示に必要な楽器、資材を持参
  できる団体に限ります。
 (大型楽器、テーブルや掲示板などの大型に
  つきましてはご相談ください)
⑤ ウィーン国立歌劇場との規約により、旅行企画・実施の
  株式会社エムセックインターナショナルの基本ツアーに
  参加して頂くことが条件となります。
  (30 名様以上の団体様につきましては、
  ウィーン以外の追加日程や訪問都市先などは、
  各グループのご要望に応じて、別途追加料金にて
  お手配申し上げます。)
 このツアーの詳細は下記パンフレットをご覧下さい
ご質問等はお電話「03-3406-1122」または、メール「info@mcec-inter.com」にてお気軽にお問合せ下さい



★★当社の総合案内はこちらをご覧ください★★
★★スタッフのコラムもご覧ください★★

バナースペース

株式会社 エムセック インターナショナル

〒150-0002
東京都渋谷区渋谷2-8-7
青山宮野ビル2F

TEL 03-3406-1122
FAX 03-3406-1125
営業時間 9:30~18:00
定休日 土、日、祝日

観光庁長官登録旅行業
第1999号


旅行業公正取引協議会会員


JATA
一般社団法人
日本旅行業協会正会員



JATA重大事故支援システム
JATA重大事故支援システム